イベント

木下大サーカス2020自由席の並ぶ時間は2時間前がベスト!

この記事では「木下大サーカス2020自由席の並ぶ時間は2時間前がベスト!」を説明します。

自由席は一体何時間前に行けばいい席が取れるのか?気になるところですよね。結論から申し上げますと2時間前です。 2時間前から並ぶといい席が取れます。

  • そんなに早くいけない!」って人はどうするのか?
  • 他にいい方法はないのか?
  • よく見れる席はどこなのか?

上記のことを深掘りしていきたいと思います。参考になれば幸いです。

自由席の並ぶ時間!

いい席をとるためには2時間前に並べば、よほどのことがない限り、ほぼ間違いなしに良い席が取れます。初めて行く場合は特に不安に駆られますが、2時間前に行けば間違いないです。実際に並んだ方のツイッターにも書いてあります。

では、1時間前ではダメなのか?別にそれはダメではなく、その時の状況によって変わってきます。

深掘りします
  • 平日・週末とでは込み具合も違うのでは?
  • 他にいい方法はないのか?
  • よく見れる席はどこなのか

平日と週末とでは込み具合も違うのでは?

確かに平日と週末では人の入り方は違うと思います。「普通は週末の方が人が多いのでは」と思うのですが、どうもこれが、平日でもかなり混むみたいです!平日は観光バスツアーで団体さんが来ることが多いみたいでバス1台で40人ぐらいですから、一気に人数が増えてしまいます!

特に当日に入場券を購入しようと思っている方は、早めに行かないと売り切れてしまうこともありますので注意してください。

他にいい方法はないのか?

どうしても、「そんなに早くいけない」「そんなに早くから並びたくない」って方もみえるとおもいます。そんな方には自由席の特別自由席1,000円で、当日に会場でのみ販売されています。運が良ければ、特別自由席が余っていますから、それを買えばそんなに早く行かなくても席が取れるかもしれません。この券は入り口でも中でも売っています。ただ数に限りがありますから、あまり遅いと売り切れの場合もあります。

  • 特別自由席を購入する!
  • 指定席を購入する!
  • 良い席は取れないけど、あきらめて長い行列に並ぶ!

以上のどちらかになります。中には遅くいってもいい席が取れたという人もいます。自分達が納得できるかどうかが1番の問題です。しかし一番最悪なのはせっかく並んだのに入れないという場合です。

1回目の公演で入れない場合は,2回目の公演に回されるみたいで、3回目の公演がある場合も一緒みたいです。ただ当日の最終公演の場合は翌日の公演に変更されるみたいです。結局遅く行って、次の公演まで待つぐらいなら2時間前に行ったほうが待ち時間も少なくなります。

結論

総合的に見て開演2時間前に行くのがベスト!

見やすい場所はここ!

せっかく楽しみにして見に行ったのに柱で見れなかったって方もみえます。これは本当に残念なことですが必ず誰かは見れない所に座ります。ではどこが見れない場所かを知っていれば大丈夫ということです。

の点が柱です。

オレンジが一番見やすくベストです。ここが取れないと柱に悩まされると思います。ですが「柱が邪魔でも楽しかった」下記のツイートの書き込みでもあります。

補足!

ここまで「木下大サーカス2020自由席の並ぶ時間は2時間前がベスト!」を説明しました。

結局の所、「2時間前に並ぶ」これが一番じゃないかという結論に達しました。もちろん指定席を購入すればこの問題も解決してしまいますが、これが結構な金額をします。なるべくなら安く楽しみたい!長い行列に並ぶことも、後で思い返してみると楽しいです思い出となり話のネタにもなります。

柱が邪魔で見にくい位置になるかもしれませんが、ステージは最高のパフォーマンスを見せてくれると思います。思いっきり楽しんでください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!