音楽

龍玄とし(りゅうげん とし)の由来は?Toshiが改名した理由

この記事では「龍玄とし(りゅうげん とし)の由来は?Toshiが改名した理由」を説明します。

龍玄とし(りゅうげん とし)って誰?・・ってなると思いますが、あの「X japan」のToshiさんです。

なぜ改名したしたのか?名前の由来は?気になるところです。先ずは結論からいきたいと思います!

  • 読み方は、龍玄とし(りゅうげん とし)
  • 名前の由来は、中国の四神である青龍から【龍】・玄武から【玄】を一文字づつとり、合わせて【龍玄】にしました。
  • 改名した理由は、苗字が欲しかったから!

強い名前がいいということで、四神から二つ選んで決めたそうです。縁起もよさそうですしね!

あと、中国バージョンもあって全部漢字で「龍弦虎憧」読み方は一緒で「りゅうげん とし」です。なんかちょっと遊びみたいな感じ、みんなが盛り上がれる感じで考えたみたいです。ユーモアがあっていいですよね!

さらに詳しいことは下記に記載されています!ぜひ読み進めてください。

龍玄とし(りゅうげん とし)の由来は?

強い名前にしたい!という思いがあったみたいで、それで中国の四神である青龍と玄武から一文字づつとり、「龍玄」にしたそうです。確かに強そうな名前ですね。

中国の四神というのは、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣です。東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武となります。

青龍・・その強さから、運気を好転させ開運に導き、金運や富と成功をもたらすと信じられています。

玄武・・厳しい状況でも強い安定感があり、運気を切り開いて長寿や繫栄をもたらすと信じられています。

金運・富・成功・長寿・繁栄・これが叶えば素晴らしいことになります。「強い名前がいい」だから青龍と玄武から一文字づつ、いただき龍玄にしたのもわかりますね!

Toshiが改名した理由!

Toshiの本名は 出山 利三(でやま としみつ)そしてToshi・さらに今回は龍玄とし(りゅうげん とし)と変わったわけです。

なにかToshiでもよかったみたいなのですが、単純に「苗字が欲しかった」だけです。

現在のToshiさんは、音楽プロデュースのほかに、小説を書いたり、絵を描いています。

小説や絵をやろうと思ったきっかけは「北野武」ビートたけしさんの影響を受けたみたいで、Toshiさんは、北野武さんの生き方や芸術性に憧れて影響をかなり受けています。

本もかなり読まれたみたいで、今でも読み返しているくらいリスペクトしています。

あと片岡鶴太郎さんにも、影響を受けているみたいで、本業と違う分野に自分の才能を見出し、それにチャレンジしていく姿に感動を覚えたそうです。

Toshiさんも新しい分野へ積極的にチャレンジされているみたいですが、お二人からの影響が大きのかもしれませんね!

最近だと「スイーツ本」の出版やスイーツも発売されてましたよね!

ですから、自分も「苗字」が欲しいって思ったのでしょうね! そいえば映画を撮るときは「北野武」でTVは「ビートたけし」みたいに使い分けていますから、その影響もあるかもですね!

その時の活動で名前を使い分けていく、ということでしょう。新しいチャレンジのとき新しい 名前で活動したいということですね!

あと、中国バージョンの「龍弦虎憧」のあります!

こちらは玄武の玄に弓へんを足して「」にしています。としの部分は「虎憧」で、虎は四神の白虎から一文字いただいています。

それから、僕はファンの人たちのことを「Toshlove(トシラブ)」と呼んでるんですけど、「トシラブ」を略して虎。トシラブが憧れるToshlだから「虎憧」です

引用元 BuzzFeedNews

中国活動のなかで、ファンが盛り上がってくれたらいいと考えていたみたいですね。ファン思いですね!

まとめ!

ここまで「龍玄とし(りゅうげん とし)の由来は?Toshiが改名した理由」を紹介してきまた。

少し長くなったので、ここおさらいをしておきましょう!

  • 読み方は、龍玄とし(りゅうげん とし)
  • 名前の由来は、中国の四神である青龍から【龍】・玄武から【玄】を一文字づつとり、合わせて【龍玄】にしました。
  • 改名した理由は、苗字が欲しかったから!

以上ですね! Toshiさんも、北野武さんに影響を受けて、作家や画家にもチャレンジしているみたいです。

いつか個展を開いたり、本の出版があればすてきだなと思います。これからも龍玄とし(りゅうげん とし)さんの新しいチャレンジは続いていきますから、目が離せません!

最後まで読んでいただきありがとうございました!