サルサ練習編

サルサダンス練習の時の服装は?持ち物や便利グッズも紹介【男女編】

こんにちは! ゆうじです。

サルサダンスの練習時の服装って本当に悩みます。一体何を着ていけばいいの?そこで、いろいろ考えて思いつくのは男性の場合だと以下の感じです。

  • スポーツウェア?
  • ジーンズにTシャツ?
  • スラックスにシャツスタイル?

組み合わせは、まだまだあると思いますが大体こんな感じだと思います。はっきり言ってどれも正解です(^o^)別にどのスタイルで練習を受けても問題はありません。ただストレッチ素材のものを着ていったほうが踊りやすいです。そして気にするには以下のことです。

・練習をする時間と季節(汗をかくか?かかないか?)

練習の時間が1時間か3時間でも違いますし、夏と冬でも違います。1時間で冬ならあまり汗はかかないかもしれませんが1時間で夏なら汗もかくと思います。(個人差はあるとおもいます。)練習の時間が3時間なら季節は関係なしに汗もかきます。

このように練習の時間と季節によって、汗のでる量も違います。次に練習が終わった後どうするのかです。

・練習が終わった後どうするか?

練習が終わった後にどうするのか?これが一番大きく関わってくると思います。大体の方の判断材料はここで決めています。

  • 帰宅(自宅までの距離によりますが)
  • そのまま出かける(買い物・食事など)
  • パーティーに参加する

以上のいずれかによって服装をどうするかは決まってきます。結局どうすればいいのか?になるのですが、全てを解決するのは着替えを持って練習に行けばいいのです。

一番のオススメは、スポーツウェアを持って私服で練習に行き、着替えればいいわけです。荷物が増えますが、すべての悩みのが解決します。

練習時の服装【男性】

男性の場合は、先程も書きましたが3パターンです。

・スポーツウェア

スポーツウェアだと下は長ズボンにして、半ズボンはやめましょう。今まで練習のときに見たことがありません。上は季節に合わせてTシャツにしたり、長袖のTシャツにしたほうがいいでしょう。

ジーンズにTシャツ

ジーンズでも問題はありませんが、最近はストレッチ素材のものが多いですから、なるべくそういったものを履いていくようにしましょう。

上はTシャツ・長袖のTシャツ・シャツスタイルでも問題はありません。

・スラックスにシャツスタイル

スラックスでも問題ありません。これもストレッチ素材のものを着ていったほうがいいでしょう。上着は半袖・長袖のシャツスタイルで決まりです。

僕のオススメは私服で行きスポーツウェアに着替えるのが1番いいと思います。

先に確認してほしいことは着替えるスペースが有るかどうかです。たまにないところがあるので気をつけてください。着替えスペースがないときはトイレで着替えるという感じです。

練習時の服装【女性】

女性も基本的に一緒だと思います。今までの経験では着替えを持って来ている方がほとんどです。女性の場合、私服がパンツスタイルの方が少ないので着替えを持ってきているのと、練習が終わってから何をするか」をかなり意識しているみたいです。

練習が終わってから汗の匂いも気になりますし、食事やパーティーに行くにしてもスポーツウェアではいけませんし、そもそもスポーツウェアで過ごすのにも抵抗があるみたいです。

・女性の場合一番の多いスタイル!

  • 下はスパッツの上に重ねて短パンをはく・スポーツウェアのズボン!
  • 上は季節に合わせてTシャツや長袖のTシャツ・体にフィットする素材のタンクトップの上に重ねてTシャツ。

上記のパターンの組み合わせが多いです。僕の今までの経験ではほとんどの人が着替えを持ってきています。着替える場所が有るかどうかをスクール側に聞いておくことをオススメします。

持ち物や便利グッズ!

持っていくといいものも色々とあります!まず必ず持っていくと良いものは・・・

・水分補給

水・スポーツドリンクなどを持っていくと良いでしょう。スクール側に自販機がない場合が結構あります。(貸しスタジオの場合など)事前に自分で用意しておくと間違いないです。

・タオル

汗ふきタオルと汗ふきシートの両方があると便利です。練習のときはタオルでいいですが、外に出たときやパーティーなどでは汗ふきシートがあると便利です。

・ジムバッグ

このバックは優れもので、底の部分にシューズが入るようになっています。上の部分にスポーツウェアなどを入れておけるので完璧です。

・シューズケース

結構な値段のするシューズを守るために、シューズケースを活用することをオススメします。シューズもビニール袋に入れてもいいのですが、シューズが潰れてしまい、変なクセもつきますし、痛むのも早くなるかもしれません。そういうことも考えるとシューズケースは大切なアイテムとなるというわけです。

まとめ!

今回は「サルサダンス練習の時の服装は?持ち物や便利グッズも紹介【男女編】」を紹介してきました。

ここで紹介した練習着もありますし、これからあなたが練習に通い「こういった練習着のほうがいいな」と発見することもあります。

こればかりは本人の好みもありますし、時代の流れで素晴らしい服が発売されるかもしれません。またこういった中から自分の練習スタイルに合わせて練習着を決めていくのも楽しみの一つです。

ここで紹介したのも、一つの例だと思ってもらい固定観念にとらわれず、自分スタイルを見つけていってください。

たかが練習着ですが、やはり格好いいほうが良いと思います。思いっきり格好をつけて練習に励みましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!