サルサ始め方編

サルサダンス上達に必要なシューズ!僕のオススメを紹介[男性編]

僕がおすすめするシューズ「トップドリーム」というブランドで、特徴として珍しく東洋人にあわせた仕様になっています。ですから足にフィットします。

もう一つの特徴はカカトが3cmか4cm(どちらか選べる)あるので、自然と前傾姿勢になるように作ってあります。

サルサダンスは最初のステップをつま先で踏み込みます。この動作をシューズが手助けをしてくれるという利点があり、その効果によって長時間踊っていても疲れにくいということです。

シューズの裏側はバックスキン仕様になっており、不思議ですが踊っているとき止まってほしいときだけ止まってくれます。なんだかダンスがうまくなった気になります(^o^)

値段は、17,000円(税込み)で少し高めですが、このくらい価値のあるシューズだと思います。

値段が高いという方に、もっとリーズナブルな靴も下記に紹介しています。

僕のおすすめとシューズの選び方!

はじめくん
はじめくん
シューズなんて本当にいるの?
ゆうじくん
ゆうじくん
僕もはじめはそう思っていたよ。でも絶対にいるもんだってわかったんだ!
はじめくん
はじめくん
では、一体どこのブランドの靴を選べばいいの?
ゆうじくん
ゆうじくん
僕の場合は、ラッキーなことにレッスンを受けたところで、進められたシューズが素晴らしいものだったんだよ。  

でも逆にそのシューズ本当のよさを知ったのは大分と後のことでした。

それは比較するものがなかったからです。

僕がオススメする素晴らしいシューズがこれです!

左の写真が素晴らしいシューズです(^o^)

トップドリームというブランドの靴です。

特徴としては、多くのブランドは西洋人に合わせた方つくっているのですが、これは東洋人に合わせて作っています。

ですから足の幅や甲の高さなども日本人似合っているといえます。

実際の僕が履いた感想は、すごく履きやすいでした。

このシューズは甲の高さが高いので足への圧迫感がなく、横幅も十分にあるためキツイという感じもありませんからフィット感があります。

そしてさらに素晴らしい特徴があります。

自然に前傾姿勢になる!

ゆうじくん
ゆうじくん
自然に前傾姿勢になるのが、すごく大切で、ステップで前に踏み込むのがすごく楽にできるんだよ!
はじめくん
はじめくん
なるほど!シューズが手助けをしてくれるんだね!

なるほど!シューズが手助けをしてくれるんだね!

これが水平姿勢だと、毎回踏み込むときに、力が必要となってきます。

この力が必要ないということが、どれだけのメリットがあるかは長時間のレッスンとパーティーに履いていただくとわかるとおもいます。

ここはヒールの高さを3センチと4センチとで選べます!

ちなみに僕は4センチでした・足が長く見えます(^_^;)

疲れにくい!

上記のことから、わかるように余分な力がいらないため、軽く踊れるようになります。

だから長時間レッスンとかパーティーをしても疲れにくいというわけです。

止まってほしいときにだけ止まる!

シューズの裏面はバックスキンなんですね。

このバックスキンのためか、不思議とターンのときとか回りたいときは回れて、止まりたいときはピタッと止まります(要メンテナンス)

これが実に気持ちいい!

 

僕が買ったのは写真でもわかるようにメッシュタイプのものです。

黒い部分以外は全部メッシュです。

これの利点としては、夏場に蒸れないことです。

すごく快適にレッスンを受けられます。

これは好みですが、メッシュなので靴下のカラーがそのままでてしまいます。

ゆうじくん
ゆうじくん
僕はパーティーのときとかはその日の気分で、靴下を赤にしたり、青にしたりして楽しんでたけどね!
はじめくん
はじめくん
それいいですね!カラフルで綺麗そうだ。
ゆうじくん
ゆうじくん
ちなみに値段は17,000円(税込み)と少し高めだけどね。
はじめくん
はじめくん
良いシューズだから仕方ないですけど!正直、少し悩む値段ですね。

そこで、コストパフォーマンス抜群のオススメのシューズです。

このシューズは、まずコスパ抜群というところが一番です。

僕はアマゾンで買いましたがハルイチバンというブランドの靴です。

これがコストパフォーマンス抜群のオススメするシューズです!

シューズの素材は牛革でしっかりしていて、柔らかいです。

かかとは2、5センチでローヒールなので、少し踏み込みのときは力が入りますが、慣れてくれば問題ない程度です。

僕がなぜこのシューズを買ったかというと、新しいスクールに習いにいったとき、そこの床がボードみたいな素材だったからなのです。

どうしても、今までのシューズでは踊りにくかったから試しにこのシューズを買ってみました。

そうするとそこの床にはすごく合いました。

それから普通の床でも踊ってみましたが、問題なかったです。

このシューズの特徴は・・・

コストパフォーマンが抜群!

ゆうじくん
ゆうじくん
初めてシューズを買うには手頃な5000円台でいいとおもうよ。 
はじめくん
はじめくん
確かに買いやすいですし、なかなか良さそう! 
ゆうじくん
ゆうじくん
もっと安いのもあるけど、「安かろう悪かろう」で、お金のムダ使いになるのでやめておこう。

ヒールが低い!

「先程はヒールの高さがメリットを生む」と言いましたが、逆になれていない人にはヒールが低いほうがいいかもしれません。

僕が履いて踊った感じでは、「少し力が必要だな」っと思いました。

でも僕は先にヒールの高いほうを履いて踊っているので、そう感じるのであって、はじめてがこのシューズなら感じないということです。

素材が柔らかい!

素材が柔らかいので足の甲の部分がクネっとまがるので、踏み込むときの違和感とかがなく踊りやすい。

けっこう止まる!

自分の思った感じにターンのときとか止まってくれます。

本当によくメンテナンスをしてから踊らなくてはならないですが、メンテナンスをしていればきちっと止まってくれます。

ゆうじくん
ゆうじくん
以上が僕がオススメするシューズです。

すごく大切なシューズの手入れの仕方!

ゆうじくん
ゆうじくん
シューズの素晴らしいパフォーマンスも、手入れをしていなくては発揮できないんだよ。
はじめくん
はじめくん
もし、手入れをしていないと、どうなるの?
ゆうじくん
ゆうじくん
まず止まるってほしいときに滑ります!そして踏み込んだとき、ターンの最後は止まりません!
はじめくん
はじめくん
それではシューズを履いている意味がないですね!

そう!ハッキリ言って手入れをしていないのであれば、履かなくても一緒です。

ですから毎回レッスンやパーティーが終わり、帰宅してから手入れをしてあげてほしいのです。

その手入れをするときの道具がこれです!

僕の使い古しで汚いのですが、手で触るといたいぐらいの素材でできています。

これでシューズの裏のバックスキンをガリガリとかくわけです。

僕は東急ハンズで買いましたが、通販サイトでも売っていると思います。

 

・before

これが手入れを指定ない状態です!

けっこうな汚れ具合ですね。

この状態ですと、滑ってダンスどころではありません。

これを、あの道具でガリガリするわけです。

・after

これが手入れをしたものです。

随分ときれいになったと思います。

汚れをきれいにというよりか、バックスキンを立たせる感じにしてもらうといいです。

何回かやっているうちにコツはつかめてきます。

これをやらずにほっておくと、ツルンツルンになって使い物にならなくなりますから絶対に手入れはしてください。

一度見たことありますが悲惨でした(^_^;)

まとめ!

さてここまで「サルサダンス上達に必要なシューズ!僕のオススメを紹介[男性編]」を読まれてどうでしたでしょうか?

サルサシューズといっても、なかなかの奥の深さです。

僕の場合はじめに、最高に良いものに巡り会えたというラッキーさがありました。

でもこれはあくまでも僕の場合であって、あなたにはどう当てはまるかはわかりません。

今回、ご紹介させていただいた2種類のシューズは今も大切につかわせていただいています。

どちらを選んで頂いても自身を持ってオススメできるシューズです。

断っておきますが、決してメーカーの回し者ではありません(^_^;)

僕もそうでしたが、初心者のときは、一体どれがいいのかわからないんですね。

ですから少しでもお役に立てればと思い2種類のシューズを紹介させてもらいました。

あなたのサルサダンスLIFEハッピーになることを願っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!