初詣

北海道神宮の初詣2020屋台はいつからいつまで?メニューと出店数

この記事は「北海道神宮の初詣2020屋台はいつからいつまで?メニューと出店数」を説明します。

屋台の期間と時間

2019年12月31日~2020年 1月1日 22:00~2:00(ピーク時間)

1月1日~3日 10:00~16:00

大晦日は21時ぐらいから、屋台は営業していて元旦の閉店時間は情報がありませんでした。分かり次第アップしていきたいと思います。

屋台の営業期間も早く1月1日~3日までの3日間だけで、時間10:00~16:00(17:00くらい)で営業が終了します。

屋台の数10台はあります。

メニューは・・・ホルモン煮・お好み焼き・肉ワンタン・たこ焼き・わたあめ・イカ焼き・小籠包・焼きそば・おでん・肉ワンタン・フランクフルト・甘酒・などがあります。

寒いですから、あたたかい飲み物や食べ物はありがたいですよね!

さらに詳しいことは、下記に記載されています。

北海道神宮の初詣の屋台はいつからいつまで!

毎年71万人の参拝客で賑わう北海道神宮の初詣!人気ランキングでも道内ナンバー1を誇り、誰もが一度は訪れたい場所の一つではないでしょうか。

初詣の時期は寒いですから、どうしてもあたたかい飲み物や食べ物が欲しくなります!そう思うと屋台の存在はありがたいですよね!

日付 参拝時間 屋台の営業時間
2019年12月31日 7:00~16:00 21:00~
1月1日 0:00~19:00 ~2:00 10:00~16:00
1月2日・3日 6:00~18:00 10:00~16:00
1月4日~7日 6:00~16:00 終了

屋台の営業は大晦日の21:00から始め、元旦の2:00頃までがピーク時間となります。その後、何時まで営業しているかは確認が取れていません。(確認が取れ次第アップしていきたいと思います。)

営業期間は早く、正月三が日で終了となりますから、屋台を楽しむなら三が日はまでに初詣に行かれることをオススメします。

混雑時間は・・・元旦の開門時間までに長蛇の列ができ2:00ぐらいまでがピーク時間となります。

1月1日~3日お昼前後が混雑する時間帯となります。暖かい時間帯に人が集中するみたいで15:00を回るとかなり人の出も少なくなるでしょう。

参拝に並ぶときは、トイレを済ませておくことと、防寒対策は完璧にしておくことをオススメします。

北海道神宮の屋台の数とメニュー!

屋台の数は10台はあります。 はっきりとした数は確認が取れていません。確認が取れ次第アップしたいと思います。

ツイッターの写真を見る限り、屋台は10台以上はありそうですね!

屋台のメニュー

ホルモン煮・お好み焼き・えびたま・肉ワンタン・たこ焼き・わたあめ・イカ焼き・ぶどう飴・イチゴ飴・小籠包・焼きそば・クレープ・おでん・肉ワンタン・フランクフルト・甘酒・みたらし団子

あと「六花亭」という有名店があり、つぶあん入りの餅「判官さま」というお菓子が有名です。

補足!

頭の整理のために、まとめてみました!

屋台の営業期間と時間!

2019年12月31日~2020年 1月1日 22:00~2:00(ピーク時間)

1月1日~3日 10:00~16:00 

屋台の期間は、正月三が日までとなりまり、時間も16:00くらいで撤収するところが多いです。

屋台の数10台はあります。

メニューは・・・ホルモン煮・お好み焼き・えびたま・肉ワンタン・たこ焼き・わたあめ・イカ焼き・ぶどう飴・イチゴ飴・小籠包・焼きそば・クレープ・おでん・肉ワンタン・フランクフルト・甘酒・みたらし団子・・などがあります。

初詣期間中は大変混み合いますし、交通規制もあるので、車で来られる方は特に注意してください。地下鉄などを利用するとスムースに行けると思います。

最後まで読んでいただきありがとございました!