初詣

春日大社の初詣2020 屋台の期間と時間は?出店数やメニューも

この記事は「春日大社の初詣2020 屋台の期間と時間は?出店数やメニューも」を説明します。

屋台の営業期間と時間
  • 【期間】 12月31日~1月7日
  • 【営業時間】 12月31日 23:45~1月1日 20:00
  • 1月2日~3日 6:30~19:00
  • 1月4日~7日 6:30~17:00

基本的に参拝時間内に屋台は営業していますが、朝方は参拝者数も少なくなりますので、屋台の数も減ります。

参拝者数が増えてくる時間帯8:00以降からは、営業している屋台の数も増えてきます。

正月三ヶ日が一番の屋台の数も多く出店していて、4日以降から徐々に屋台の数も減っていく傾向となります。

屋台の種類は・・・たこ焼き・お好み焼き・広島焼き・串焼き・フランクフルト・ベビーカステラ・イカ焼き・などがあります。

更に詳しいことを知りたい方は、下記に記載されていますので読み進めてください。

春日大社の初詣2020 屋台の期間と時間!

 初詣といえば、楽しみの一つに屋台での食べ歩きがあります。不思議ですが、お腹が空いてきますよね!

そこで気になるのが屋台の期間と時間です。これは参拝時間内に当てはまります。

期間 参拝時間 屋台の営業時間
12月31日~1月1日 23:45~20:00 参拝時間と一緒だが、朝方は減る
1月2日~3日 6:30~19:00 朝方は少ない!8:00ぐらいから増えてくる!
1月4日~7日 6:30~17:00 徐々に屋台の数も減ってくる。朝方は少ない!8:00ぐらいから増えてくる!

正月三が日が屋台の数も多いが、4日以降は徐々に屋台の数も減っていきます。

朝方はどうしても参拝客も少ないので、開いている屋台も少ないですが、参拝客が増えてくる時間8:00くらいから徐々に営業する屋台の数も増えてきます。

屋台の出店数やメニュー!

毎年たくさんの方々が初詣に訪れる春日大社!その参拝者数は推定50万人とも100万人ともいわれています。参拝者数もスゴイですが、屋台の数もハンパないんです。

本殿に向かう参道にズラッと屋台が並んでいます。かなりの数の屋台が営業していますね!

これだけの屋台の数ですから、メニューの種類もスゴイんです。今までで確認が取れているメニューは・・・

たこ焼き・お好み焼き・広島焼き・おでん・串焼き・唐揚げ・フランクフルト・チョコバナナ・ベビーカステラ・こんにゃく・みたらし団子・味噌煮込みうどん


うねうねポテト・焼きそば・じゃがバター・イカ焼き・クロワッサン・玉子せんべい・ホルモンうどん・豚汁・たい焼き・などがありますがあります。

その年のトレンドもありますから、今年はどんなメニューがあるのか?これも楽しみの一つですね。

初詣と屋台の食べ歩きを思いっきり楽しもうとしても、参拝客が50万人以上もくるのでは、交通渋滞・交通規制・駐車場のことが気になりますよね。その場合は、こちらを参考にしてみてください。

まとめ!

「春日大社の初詣2020 屋台の期間と時間は?出店数やメニューも」を説明しました。

少し長くなったので、おさらいをしておきましょう!

屋台の営業期間と時間は・・・

  • 【期間】 12月31日~1月7日まで
  • 【営業時間】 12月31日 23:45~1月1日 20:00まで
  • 1月2日~3日 6:30~19:00まで
  • 1月4日~7日 6:30~17:00まで

朝方は営業している屋台の数も減ります。参拝客が増えてくる時間帯に合わせて屋台の営業も比例して多くなってきます。

屋台もいっぱい食べ歩きたい方は、混雑は避けられないので、車で行かれる方は駐車場や交通規制の情報もチェックしくと良いでしょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!