初詣

気多大社の初詣2020混雑具合は?穴場時間や混雑の回避方法も

この記事は「気多大社の初詣2020混雑具合は?穴場時間や混雑の回避方法も」を説明します。

混雑具合

大晦日 23:00~参道に行列ができる。カウントダウン花火が15分間あります。これを見るため立ち止まり、順番待ち+参拝時間=1時間半~2時間いくらかかります。

2019年12月31日 23:00~2:00(1月1日)

1月1日~3日 8:00~13:00

正月三が日は、24時間参拝できます。上記の時間は混雑しますので、この時間を避けていけば、比較的に混雑はしません。

穴場時間は・・・1月1日~3日の4:00~7:0016:00以降になります。この時間だと比較的に混雑はしないですから、穴場時間と言えます!

混雑は回避方法は・・・1月4日以降に初詣に行くといいでしょう。今年は4日・5日が土日に当たりますから、例年よりは混雑は予想されますが、三が日よりは大分と空いているでしょう。

屋台は・・・1月1日~3日の営業になります!営業時間は確認が取れていませんが、屋台も楽しみたい方は、三が日に行くことをオススメします。

さらに詳しいことは、下記に記載されています。

気多大社の初詣の混雑具合!

毎年20万人の参拝客で賑わう気多大社の初詣!石川県の人気ランキングでも1位を誇ります。

気多大社は「氣」が集まる神社としても有名で、社殿背後にある天然記念物の氣多大社社叢は「入らずの森」と呼ばれる聖域で、縁結びの神社としても知られています。

有名だけあって、初詣も混雑がスゴイですから、どうにか避けたいものです。

日付 参拝時間 混雑時間
1月1日 0:00~24:00 0:00~2:00  8:00~13:00
1月2日・3日 0:00~24:00 8:00~13:00
1月4日~ 8:30~16:30 空いている。

一番の混雑時間は、2019年12月31日の23:00~1月1日の2:00くらいがピークです。そのあと徐々に落ち着いていき、再び8:00~13:00が混雑時間となります。

1月2日・3日も8:00~13:00が混雑時間となります。

気多大社に初詣の穴場時間や混雑の回避方法!

穴場時間は、混雑する時間を避ければいいわけですが、一番のオススメは・・・1月1日~3日の4:00~7:00の間と16:00以降になります。

ただ4:00~7:00は元旦は屋台は営業しているかもしれませんが、2日以降は営業していないとおもわれます。

混雑の回避方法は・・・1月4日以降に行くことをオススメします。1月4日以降は、全体的に空いていて、混雑するとしても12時前後だと思います。しかし、今年は1月4日・5日が土曜日・日曜日なので、例年よりは混雑が予想されます。

屋台の営業期間は1月1日~3日までです!1月4日以降に行くときは、屋台は営業していませんので、気をつけてください。

参道にズラッと並んでいる屋台、メニューもたくさんあり、ベビーカステラ・たこ焼き・焼きそば・りんご飴・からあげ・クレープ・などがあります。

どうしても初詣に行くと、色々と食べたくなりますよね!

補足!

頭の整理のために、まとめてみました!

気多大社の初詣の混雑具合!

  • 大晦日 23:00~参道に行列ができる。カウントダウン花火が15分間あります。これを見るため立ち止まり、順番待ち+参拝時間=1時間半~2時間いくらかかります。
  • 2019年12月31日 23:00~2:00(1月1日)
  • 1月1日~3日 8:00~13:00

穴場時間!

  • 1月1日~3日の4:00~7:0016:00以降になります。この時間だと比較的に混雑はしませんが、朝は屋台が営業していないかもしれません。(屋台の詳しい情報が入り次第アップしていきたいと思います。)

混雑の回避方法!

  • 1月4日以降は行くをオススメします。

※松の内の言って、しめ縄や門松などを飾っておく期間が1月7日(関西は1月15日まで)までで、その間に初詣に行けば問題がありません。

気多大社はカウントダウン花火が見れる、とてもラッキーな初詣になります。混雑は確かに嫌ですが、この花火を見ないのも、もったいない気もします!

最後まで読んでいただき、ありがとございました!