初詣

成田山新勝寺の初詣2020屋台いつからいつまで?屋台数やメニュー

この記事は「成田山新勝寺の初詣2020屋台いつからいつまで?屋台数とメニュー」を説明します。

屋台の期間と時間

2019年12月31日 23:00~2020年 1月1日 23:00

1月2日 9:00~22:00

1月31日まで

屋台営業期間2019年12月31日~2020年1月31日までです。

屋台営業時間は、一部の屋台は24時間営業しています。屋台によっては営業時間は違います。(他の初詣と比べても屋台の営業時間が長いのが特徴ですね)

屋台の数50台~80台です。参道にズラッと並んでいて食欲をそそります!

メニューは・・・甘酒・おしるこ・フランクフルト・イカ巻き・りんご飴・クレープ・焼き鳥・ケバブ・じゃがバター・からあげ・焼きそば・などがあります。

成田山新勝寺といえば「うなぎ」が有名ですから、うなぎも食べるといいですよね!あといろいろな食べ歩きができる、メニューもあります。

さらに詳しいことは、下記に記載されています。

成田山新勝寺の初詣 屋台はいつからいつまで!

毎年300万人以上の参拝客で賑わう、成田山新勝寺の初詣!全国初詣ランキングでも、2位、千葉ランキングは1位を誇る大人気で馴染みのある寺でもあります。

そんな300万人もの参拝客のお腹を満たしてくれるのが、「屋台」です。やはり屋台は「いつからいつまで?」営業しているかが気になります。

日付 参拝時間 屋台の営業時間
2019年12月31日~1月1日 終日 参拝自由(365日 24時間) 23:00~23:00
1月2日~ 9:00~22:00
                     ~1月31日 確認が取れていません。

※2019年12月31日~2020年 1月31日までの長い期間、営業している屋台!

いつ頃まで屋台の数が多く、いつ頃から屋台の数が減るのか?(松の内が終わる7日以降は参拝客も減るので、屋台も少なくなります。)

まだ確認が取れていませんので、分かり次第アップしていきたいと思います。

終日参拝ができますが、混雑する時間帯がありますから、その時間帯を避ければ、参拝もスムーズにでき、屋台もゆっくり楽しむことができます。

混雑する時間・・・1月1日 0:00~3:00  ・1月1日~1月3日  9:00~15:00

オススメ時間!・・1月1日~  6:00~9:00(参拝の後に屋台が営業を始めてきます)    17:00~夜間の参拝(22:00まで屋台が営業しています)

今年は1月4日・5日が土日なので、例年よりも混雑が予想されますから、混雑を完全に避けるには1月6日以降のほうがいいかもしれませんね!

屋台の数とメニュー!

成田山新勝寺の屋台の数は50台~80台です。 屋台のメニューもいろいろありますよ!

メニュー

甘酒・おしるこ・フランクフルト・イカ巻き・りんご飴・クレープ・焼き鳥・ケバブ・じゃがバター・からあげ・焼きそば

今年は一体どんな屋台のメニューがあるのか?それも楽しみの一つですね。

成田山といえば「うなぎ」がありますよね!なかなか行列ができていて食べれないかもしれません。(席まちは5時間・持ち帰りは30分!)

うなぎは美味しいそうです。

補足!

頭の整理のために、まとめてみました!

屋台はいつからいつまで!

  • 2019年12月31日 23:00~2020年 1月1日 23:00
  • 1月2日 9:00~22:00
  • 1月31日まで

夜の22:00までの営業は、何日まで行っているのかは確認が取れていません!確認がとれ次第アップしていきたいと思います!

屋台の数は50~80台です。

メニューは・・・・甘酒・おしるこ・フランクフルト・イカ巻き・りんご飴・クレープ・焼き鳥・ケバブ・じゃがバター・からあげ・焼きそば などがあります。

混雑する時間・・・1月1日 0:00~3:00  ・1月1日~1月3日  9:00~15:00

オススメ時間!・・1月1日~  6:00~9:00(参拝の後に屋台が営業を始めてきます)    17:00~夜間の参拝(22:00まで屋台が営業しています)

令和初の初詣!今回の初詣は例年以上の人出で賑わうかもしれません。何事も初めての時はワクワクするものです。気持ち新たに・・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました!