初詣

西新井大師の初詣2020屋台の期間や時間は?屋台のメニューも

この記事は「西新井大師の初詣2020屋台の期間や時間は?屋台のメニューも」を説明します。

屋台の期間や時間

2019年12月31日 22:00~1月1日 朝方まで(店によって時間帯は異なる)

1月1日 9:00~(朝閉めて、再開店します。)閉店時間は確認ができませんでした。

1月2日~5日 9:00~18:00くらいまで

1月5日を過ぎても、営業している屋台もあるみたいで(ツイッターの情報では)屋台の数の確認は取れませんでした!

あと有名なのが「草だんご」で「清水屋」「田中屋」の2店舗があり、味も少し違います。

屋台の数100台ほど出店しますが、3が日がすぎると徐々に、その数も減っていきます。

メニューも豊富で、その中でも、シェービン(シェーピン)は人気があります。お焼きに似ていて、外はカリカリ・中はモチモチの食感ですからたまりません。

その他のメニューは・・・たこ焼き・お好み焼き・焼きそば・ラーメンバーガー・イカ焼き・玉こんにゃく・おでん・もつ煮込み・りんご飴・チョコバナナ・大判焼き ・・・などまだまだあります。

更に詳しいことは、下記に記載されています!

西新井大師 初詣の屋台の期間や時間!

 毎年50万人の人出で賑わう、西新井大師の初詣!弘法大使が826年に建立されてから約1,200年ですから歴史があります。

初詣といえば屋台ですよね!寒い時期ですから温かいものを食べたいです。そこで気になる屋台の営業期間と時間をまとめてみました。

日付 参拝時間 屋台の営業時間
2019年12月31日 6:00~ 22:00~(準備は夕方から)
1月1日(水)元旦 0:00~24:00 0:00~朝方まで(屋台によって違います)
1月1日(木) 0:00~24:00 9:00~(朝方は閉店して、再度開店します)閉店時間は確認ができませんでした。
1月2日(木)・3(金) 6:00~23:00 9:00~18:00くらいまで
1月4日(土)~5日(日) 6:00~22:00 9:00~18:00くらいまで

※1月3日以降は徐々に屋台の数も減っていきます。1月5日以降はでもツイッターでは屋台が営業しているという情報もあります。

西新井大師は屋台の他に有名なのが「草だんご」があり、清水屋・田中屋という2店舗があります。

それぞれ味が微妙に違い、清水屋は「餡の量が多い」田中屋は「よもぎの香りが強い」という特徴があります。食べ比べも楽しめますね。

西新井大師 初詣の屋台の数とメニュー!

屋台の数は100台くらいです。正月三が日は100台出ていますが、三が日をすぎると徐々に、屋台の数も減っていきます。

屋台の数が100台もあるとメニューもたくさんあります。

屋台のメニュー

シャーピン・お好み焼き・焼きそば・たこ焼き・ラーメンバーガー・焼きまんじゅう・イカ焼き・モツ煮込み・おでん・鮎の塩焼き・からあげ・牛のステーキ・玉こんにゃく・リンゴ飴・チョコバナナ・わたがし・おばんやき・クレープ・あんず飴・

食べ物以外では・金魚すくい・亀すくい・くじ引き・スーパーボールすくい・・縁起物では だるま・熊手などがあります。

初詣の混雑状況!

毎年50万人の参拝客で賑わうのですから、混雑しても当たり前ですが、どうにか混雑を避けたいのも心情です。

正月三が日で一番の混雑は、大晦日の23:00~元旦の3:00前後になります。

1月1日~3日の混雑のピークは11時から15時頃です。入場規制もかかりますので、境内に入るのにも1時間ぐらいかかるかもしれません。

混雑を避けるには、上記の時間以外と、1月4日以降に行かれることをオススメしますが、今年は1月4日・5日が、土日になりますので例年よりは混雑が予想されます。

補足!

頭の整理のために、まとめてみました!

西新井大師の屋台の期間と時間!

  • 2019年12月31日 22:00~1月1日 朝方まで(店によって時間帯は異なる)
  • 1月1日 9:00~(朝閉めて、再開店します。)閉店時間は確認ができませんでした。
  • 1月2日~5日 9:00~18:00くらいまで

※1月3日以降は徐々に屋台の数も減っていきます。1月5日以降はでもツイッターでは屋台が営業しているという情報もあります。

屋台の数は100台くらいで、正月三が日は以降は徐々に、その数も減っていくでしょう。

メニューは「シャーピン」が人気で行列ができているみたいです。あと「モツ煮」が美味しいとの情報もあります。

屋台以外では「草だんご」が有名です。他には「縁結びや厄除けのリング」が女子には人気です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!