イルミネーション

イルミナイト万博【2019】混雑具合がヤバイ!空いてる時間も

この記事では「イルミナイト万博【2019】混雑具合がヤバイ!空いてる時間も」を説明します。

今年もやりますイルミナイト万博、いつも沢山の人で賑わっています。なんとイルミナイト万博に加えて「ラーメンEXPO」「ロハスフェスタ蚤の市」まで同時開催ですから混雑しないわけがありません。

だけど誰しも混雑を避けてゆっくり見たいものです。そこで今回は「混雑具合」と混雑を避ける「空いている時間」を調べました。

開催期間は12月6日(金曜日)~8日(日曜日)・13日(金曜日)~15日(日曜日)・20日(金曜日)~22日(日曜日)・24日(金曜日)~29日(日曜日)の14日間!まずは結論からみていきましょう。

結論

混雑していない日:12月13日(金)・20日(金)・26日(木)・27日(金)(6日は初日なので混雑が予想されるので省く)

空いている時間:20:00~21:00

上記が予想されます。初日の6日(金)は混雑が予想されるので省きますが、比較的混雑が避けられるのは、金曜日だといえます。まだ仕事の方が多いと思われます。

あと26日・27日は一番混雑が予想されるクリスマスが終わってからの平日なので、確実に混雑は少ないと予想できます。

空いている時間は、いろいろ考慮して20:00~21:00と予想されます。さらに詳しいことは下記に記載されていますので読み進めていってください。

イルミナイト万博 混雑具合は?

今年のテーマは、「永遠の万華鏡」太陽の塔に映し出されるプロジェクションアートとイルミネーションの融合によって幻想的な世界に引き込まれていきます。

毎回沢山の人で賑わう、イルミナイト万博!混雑は当たり前みたいです。

なぜかというとイルミナイト万博の他に「第7回 ラーメンEXPO」「ロハスフェスタ蚤の市」「第2回 さばEXPO」「第3回 ギョーザEXPO」「お出かけ!よしもと漫才劇場」が同日開催となっています。

日程がすべて一緒ではありませんが、でラーメンやギョーザを食べてから「イルミナイト万博」楽しむ方も多いのではないでしょうか。


やはり「ラーメンEXPO」に参加してから、「イルミナイト万博」にそのまま行くみたいですね。一つ良い情報は、「太陽の塔の上映サイクルが10分と早いので混雑しなくていい」という意見もあります。これは朗報ですね!

あとも「土日は混雑必至でしたので、平日行ったら空いていた」と言っています!

結論

平日がオススメ!12月13日(金)・20日(金)・26日(木)・27日(金)(24日・25日は除く)

空いてる時間はいつ?

イルミナイト万博だけなら、日没時間の17:00~18:00が一番の混雑だと思います。ですが「ラーメンEXPO]が11:00~21:00まで開催しています。それを入れて考慮すると・・・

  1. 昼ラーメン食べてから、イルミナイト万博を見て帰る組!
  2. 夕飯ラーメン食べてから、イルミナイト万博見て帰る組!
  3. イルミナイト万博だけ見て帰る組!

に分かれると予想されます。イルミナイト万博は日没なので17:00とすると・・

①は17:00に集中する。

②はラーメンを17:00か18:00に食べるとすると、18:00~19:00集中する。

③日没が点灯時間なのでここに集中しやすいから、17:00に集中する。

以上から考えると17:00~19:00が一番の混雑の時間ではないかといえます。

結論

空いている時間は:20:00~21:00

あと、モノレールは臨時ダイヤとなるみたいですね!ありがたいことです。

駐車場の情報ですが、4070台ある駐車場も、満車になる場合もあるみたいなので、車でいかれる方は気をつけてください!

まとめ!

ここまで「イルミナイト万博【2019】混雑具合がヤバイ!空いてる時間も」を紹介してきました。

ここで少し長くなったので、おさらいをしておきましょう!

  • 混雑していない日:平日 12月13日(金)・20日(金)・26日(木)・27日(金)(6日(金)は初日なので混雑が予想されるので省く)
  • 空いている時間:20:00~21:00

なかなかこれだけのイベントが重なっていると、混雑も当たり前で読みにくいのですが、いろいろな情報から読み解くと以上な感じになりました。是非参考にしていただければ幸いです。

寒いですから防寒対策をして、温かいラーメンを食べてから、イルミナイト万博を楽しむのもありですし、イルミナイト万博だけを楽しむのもありですよね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!